© 2023 MNET LLC. All Rights Reserved.

サッカーW杯日本代表 選出された26名

西原 良幸

どうも、デザイナーの西原です。今年11月20日に開幕するカタール・ワールドカップに臨むメンバーが発表され、数日が経ちました。不動のフォワードと見られていた大迫選手の落選や、直前の怪我により選外となった選手も居ましたが、今日は現時点での登録メンバーをお伝えいたします!

ポジション選手名所属クラブ背番号
GK川島永嗣ストラスブール(フランス)1
GK権田 修一清水エスパルス(日本)12
GKシュミット ダニエルシントトロイデン(ベルギー)23
DF山根 視来川崎フロンターレ(日本)2
DF谷口 彰悟川崎フロンターレ(日本)3
DF板倉 滉ボルシアMG(ドイツ)4
DF長友 佑都FC東京(日本)5
DF冨安 健洋アーセナル(イングランド)16
DF酒井 宏樹浦和レッズ(日本)19
DF吉田 麻也シャルケ04(ドイツ)22
DF伊藤 洋輝シュツットガルト(ドイツ)26
MF遠藤 航シュツットガルト(ドイツ)6
MF柴崎 岳レガネス(スペイン)7
MF堂安 律フライブルク(ドイツ)8
MF三笘 薫ブライトン(イングランド)9
MF南野 拓実モナコ(フランス)10
MF久保 建英ソシエダ(スペイン)11
MF守田 英正スポルティング(ポルトガル)13
MF伊東 純也スタッドランス(フランス)14
MF鎌田 大地フランクフルト(ドイツ)15
MF田中 碧デュッセルドルフ(ドイツ)17
MF相馬 勇紀名古屋グランパス(日本)24
FW浅野 拓磨ボーフム(ドイツ)18
FW町野 修斗湘南ベルマーレ(日本)20
FW上田 綺世セルクルブルージュ(ベルギー)21
FW前田 大然セルティック(スコットランド)25

以上の26名が選出されました。怪我明けの選手が多くコンディションが万全なのかが不安視されますが、世界的に見ても決して見劣りしないメンバー選考だと感じます。私見ではありますがメンバー選考から森保監督が目指す戦術が読み取れる気がしています。守備時には前線からのアグレッシブなプレスを主体にしながら、攻撃時は手数をかけないスピーディーなカウンター戦術なのかなと思います。(前線にスピード・運動量のある選手が多く選出されている為)

個人的には日本人離れしたシュート力と裏への抜け出しが非常に魅力的なFWの上田選手に期待しています。彼が今大会でブレイクするような事があれば、日本のベスト8も決して夢では無いと思います。

日本代表は本日11/17(木) 日本時間22:40から行われる親善試合(VSカナダ)を経て、初戦のドイツ代表との戦いに準備を進めます。

世界的にはドイツの圧倒的優勢(89%の方がドイツ勝利との見方)と見られていますが、サッカーはジャイアントキリングが起きやすいスポーツでもありますし、実際にドイツリーグで活躍している選手も多く選出されており、決して気遅れする事も無いはずですので、勝利を期待しています。

では、また!

西原 良幸

アートディレクター / デザイナー

1995年生まれ。大阪府出身。 大阪デザイナー専門学校グラフィックデザイン学科卒業後、大阪の制作会社「株式会社ジールプラス」に入社。6年間勤務。プレイヤーとしての制作業務(Webデザインやグラフィックデザイン)とディレクターとしてのプロジェクトの管理・人材育成を経験。現CEOと旧友である妻からの紹介でMNETの存在を知る。”Web業界を変えたい"というCEOの熱い想いとビジョンに心打たれ、現在の会社に入社。

HOT TOPICS
人気の記事

全て見る