© 2023 MNET LLC. All Rights Reserved.

ホームページ制作前にお客様へ確認しておくべき項目

WEB DESIGN ウェブデザイン
西原 良幸

どうも、デザイナーの西原です。本日のブログテーマは「ホームページ制作前にお客様へ確認しておくべき項目」です。ホームページは企業やブランドイメージを確立する重要な要素を担います。ホームページ制作を始める前には、デザイナーはお客様と密なコミュニケーションと確認を行う必要があります。この記事では、ホームページ制作前にお客様と共に確認すべき重要な項目について解説します。

ターゲットの明確化

ホームページ制作は、まずターゲットを明確化することから始まります。お客様と一緒に、ターゲットとするユーザー層を明確化しましょう。性別、年齢、興味関心、業界の動向などの情報を元に、ホームページのデザインやコンテンツを最適化します。

コンテンツ構成や作業範囲等の要件定義

どのようなページや機能が必要かをお客様と共に洗い出し、ホームページのコンテンツ構成を決定していきます。加えて、認識の齟齬がないようテキスト・画像・動画等の必要項目の整理と準備方法など、誰がコンテンツ情報を提供するか等それぞれの業務内容を明確にする必要があります。

狙うべきデザインや方向性の共有

お客様のブランドやビジョンに合わせたデザインを実現するために、参考サイトなどを用いながら方向性を共有していきます。配色、フォント、デザインスタイルなどの要素についての意見を共有し、デザイナーとお客様のイメージがシンクロするよう情報を共有する必要があります。これにより理想的なビジュアルアイデンティティを実現することが可能になります。

予算とスケジュールの確認

ホームページ制作の予算とスケジュールを確認します。お客様の予算内での要望の実現を共に検討し、制作に必要なリソースや期間を適切に計画します。予算とスケジュールの逸脱を最小限に抑えるための方法についてもすり合わせを行い、お客様の確認期間等も踏まえた上での日程調整を行います。

まとめ

ホームページ制作前のお客様とのコミュニケーションは、今後の制作がスムーズに進むかどうか非常に重要な役割を担います。ターゲット理解、コンテンツ構成、デザインイメージの共有など、細かなステップを踏むことで、お客様との認識の齟齬のない、ご満足いただけるホームページが実現すると考えます。これらの適切な準備を行うことで、効果的な提案・ホームページを構築することが可能になります。またお客様それぞれに合わせた最適な方法を常に考えることが成功の秘訣だと思います。弊社では上記のプロセスを営業を介さず、デザイナーが直接行うことが特徴です。これにより認識の齟齬を極力なくしながら、作業者だからこそのアイデア・提案・知識提供が可能になります。ホームページ制作でお困りのことがございましたら、ぜひ弊社までお問い合わせくださいませ。

本日は「ホームページ制作前にお客様へ確認しておくべき項目」というテーマをご紹介いたしました。

では、また!

西原 良幸

アートディレクター / デザイナー

1995年生まれ。大阪府出身。 大阪デザイナー専門学校グラフィックデザイン学科卒業後、大阪の制作会社「株式会社ジールプラス」に入社。6年間勤務。プレイヤーとしての制作業務(Webデザインやグラフィックデザイン)とディレクターとしてのプロジェクトの管理・人材育成を経験。現CEOと旧友である妻からの紹介でMNETの存在を知る。”Web業界を変えたい"というCEOの熱い想いとビジョンに心打たれ、現在の会社に入社。

HOT TOPICS
人気の記事

全て見る