© 2023 MNET LLC. All Rights Reserved.

CRM(顧客関係管理)の基本知識と導入メリット

BUSINESS ・ MARKETING TECH TRENDS ビジネス・マーケティング 技術動向
森口 孝太

こんにちは!森口です。

今回はCRM(顧客関係管理)の基本知識と導入メリットについてお話しします!

当社でもCRMを導入しています!CRMを導入することで業務効率化になっていると感じています。

CRMを検討している方にできるだけわかりやすくご説明していますので是非ご覧ください!

それでは参りましょう!

CRMの基本知識

CRMとは何か?

CRMとはCustomer Relationship Managementの略称です。端的にお伝えすると企業がお客様との関係を構築すること、維持・拡大するための戦略とシステムのことを言います。

CRMはお客様とのコミュニケーション(訪問やTEL・オンラインミーティングなど)を記録・分析し、その関係を改善し、効果的なマーケティングやセールスを実現するためのプロセス・戦略のことです。

CRMシステムは、顧客に関する情報を一元管理し、顧客へのサービス向上や顧客ロイヤルティの向上の手助けをするシステムのことです。

CRMの要素

顧客情報の収集と管理・・・顧客の属性情報、購買履歴、コンタクト履歴などを一元管理する仕組みのことです。

セールスフォースオートメーション(SFA)・・・営業活動を支援し、リード管理や見込み客の追跡、売上予測などを自動化する機能。

マーケティングオートメーション(MA)・・・効果的なマーケティングキャンペーンの実施やマーケティング効果の評価をサポートする機能。

カスタマーサポート(CS)・・・顧客からの問い合わせやサポート依頼を効率的に処理し、顧客満足度を高める仕組み。

CRMの導入メリット

 顧客体験の向上・・・CRMシステムを導入することで、顧客情報が集約され、お客様の個別ニーズに合わせた課題解決が可能となります。お客様はコミュニケーションを円滑に取ることができるので満足度が向上する効果が得られます。

 営業プロセスの最適化・・・CRMシステムは、リードの追跡やセールスプロセスの可視化をサポートし、営業担当者がより効果的に顧客との関係を築くことができます。営業チームの生産性が向上し、成約率が高まります。

マーケティング効果の向上・・・CRMシステム導入によってターゲット顧客の特定やターゲティング広告の実施を支援することができます。マーケティングキャンペーンの効果をリアルタイムで追跡・分析することで、ROIの向上に繋がることができます。

顧客ロイヤルティの強化・・・良好なお客様体験と効果的なお客様対応により、お客様のロイヤルティが高まります。長期的な顧客関係の構築が可能となり、リピーターの増加や口コミによる新規顧客の獲得が期待できます。

データに基づく意思決定が可能になる・・・CRMシステムは膨大な顧客データを蓄積し、分析することができます。データに基づいた意思決定が可能となり、戦略の改善やビジネスプロセスの最適化につながります。

具体的なCRMの導入例

小売業のCRM導入例について

導入目的とメリット

顧客ロイヤルティの向上・・・CRMシステムを使用して、顧客の購買履歴や好みを把握し、パーソナライズされた販売や割引を提供することで、顧客ロイヤルティを高める。顧客は満足度が高まり、リピート購入が増加する。

在庫最適化・・・CRMシステムをPOS(ポイントオブセール)と統合し、商品の購買履歴に基づいて需要予測を行うことができます。これにより、在庫の適切な管理が可能になり、在庫の過剰や不足を防ぐことができます。

顧客ターゲティング・・・CRMシステムを使用して、顧客の購買行動や嗜好を分析し、ターゲットセグメントを特定する。ターゲティングされたマーケティングキャンペーンを実施することで、コンバージョン率を向上させることができます。

 B2B企業

導入目的とメリット

顧客の購買履歴の追跡・・・CRMシステムを使用して、B2B顧客の購買履歴を一元管理する。これにより、顧客のニーズを理解し、リピート購入の機会を逃さないです。

営業活動の効率化・・・CRMシステムを営業プロセスに統合し、リードの管理や見込み客の追跡を自動化することにより営業担当者は時間の節約になり、重要な商談に集中できます。

提案書の作成と追跡・・・CRMシステムを使用して、見積もりや提案書を作成・追跡する。見積もりの履歴を蓄積することで、妥当な価格設定や商談の進捗を把握しやすくなる。

これらの具体例を通じて、CRMの導入による様々なメリットが企業にもたらされることが分かりますね!!

さいごに

CRMは、お客様との関係を強化し、効果的なビジネス活動をサポートする重要なツールです。顧客体験の向上、営業プロセスの最適化、マーケティング効果の向上、顧客ロイヤルティの強化など、導入メリットは多岐にわたります。企業が競争力を高めるためには、CRMの導入を検討することが必要だと考えます。

また有益な情報を発信できたらと思います。

ではまた!

森口 孝太

CEO

1994年生まれ。大阪府出身。大学卒業後、証券会社に入社。資産運用コンサルティング業務により、金融知識、マーケティングリサーチ、社会的課題発見能力を培う。営業部門で社長賞受賞と同時に、当初からの目的であった起業の為、退社。世の中の”NEEDSを叶える”為、2020年合同会社MNET設立。座右の銘は『継続は力なり』。長所は”行動力と鋭く曲がるスライダー”。