© 2023 MNET LLC. All Rights Reserved.

サステナブルDays in なんばマルイ

西原 良幸

どうも、デザイナーの西原です。

この度ご縁があり、なんばマルイ様発行の冊子「サステナジャーナル」の第一弾を作成させて頂きました。運営元の株式会社丸井様ではプラスチック製ショッピングバッグの廃止や徹底したごみの分別を行う「エコファクトリー 」の導入等、これからの未来を考えたサステナブルな取り組みを多く行なわれています。そんな取り組みを館内に訪れる一般の方々にも知ってもらい、サステナブルな取り組みの輪を広げる事を目的とした冊子です。

第一弾では、なんばマルイ様内で行われる「サステナブルDays in なんばマルイ」というイベント訴求がメインの内容となります。

サステナブルな印象を与えながらもカジュアルな表現になるようイラストをキービジュアルに使用しています。イベントのコンセプトである「あなたにもできる、人にも地球にも優しいコト」という言葉を表現出来るよう、ライフスタイルに馴染むデザインを目指しています。裏面では丸井グループ全体での取り組みについても記載しています。また、印刷用紙には古紙配合率70%以上の上質再生紙を使用しています。

サステナブルDays in なんばマルイとは

なんばマルイの各ショップで実施しているサステナブルな商品・サービスや、地元の大学とコラボしたイベントなどを通じて、小さなことでも楽しみながら、社会課題について考えるきっかけとなることを目指したイベントです。規格外野菜を使った乾燥野菜ブランド「OYAOYA」や伝統的な有田焼の技術を活かして製造された紙や布フィルター不要で繰り返し使用でき、環境負荷の軽減に取り組んだコーヒーフィルターを取り扱うブランド「39arita」等、様々なテナント様が出店されています。(※イベント説明文引用)

出店情報は公式サイトでもご覧頂けるようになっております

https://www.0101.co.jp/085/feature/detail.html?article_seq=4852&article_type=stf

開催期間はPART1が2022年8月18日(木)~28日(日)、PART2が2022年8月29日(月)~9月6日(火)となります。ぜひ足を運んでみて下さい!

では、また!

西原 良幸

アートディレクター / デザイナー

1995年生まれ。大阪府出身。 大阪デザイナー専門学校グラフィックデザイン学科卒業後、大阪の制作会社「株式会社ジールプラス」に入社。6年間勤務。プレイヤーとしての制作業務(Webデザインやグラフィックデザイン)とディレクターとしてのプロジェクトの管理・人材育成を経験。現CEOと旧友である妻からの紹介でMNETの存在を知る。”Web業界を変えたい"というCEOの熱い想いとビジョンに心打たれ、現在の会社に入社。

HOT TOPICS
人気の記事

全て見る